サンデードライバー、車を買い替える為に売る!

普段仕事をしてると車の免許は持っていても乗る機会がなくなり、週末ドライブに行くことが多くなるので、どうしてもサンデードライバーになります。

私の今乗ってる車はモコで、2012年に買ったので5年前ですね。多少無理はしましたが、友達と出かけたりが多かった時期なのでこれくらい大きくてもいいかなって思って買ったんですよね。

でも、そのうち仕事も忙しくなって、友達とそこまで頻繁には会わなくなったのでこの大きさの車はあまり必要じゃなくなりました。

そこで今の車を売って、もう少しコンパクトな車に買い替えようかなって思ってます。

で、車の知識がほとんどない私は少し調べる事にしました。そしたら、車は下取りと買取の2パターンの方法があるみたいです。下取りは新しい車を買うお店に今の車を売る事。買取は中古買取業者に車を売る事です。

前者は新しい車を買う為に売るので、全てが終わった時、手元には新しい車がありますが、後者はただ車を売っただけなので新しい車は手元には来ません。

でも、私が調べてて見るのは、下取りはしない方がいいっていう事を書いてるサイトばかりです。というのは、下取りは中古買取業者よりも買取額が低いんだそうです。なので、買取の面で言えば、損をしてしまうみたいなんです。下取り業者は車を買うことが目的ではなく、新しい車を売ることが目的だからみたいですね。

買取業者は、車を買取って、それを新しい持ち主に売ることが目的なのでそもそも目的が違うんですって。

それを見ると私も損をしたくないから買取業者に売ることにしました。そして調べていたら車買取 静岡っていう検索でいいサイトを見つけました。

このサイトでは、一括査定業者がおすすめって書いてありますね。一括査定っていうのがよくわからないので読んでたら、どうやら複数の業者に見積もり依頼をしてもらうことみたいです。

車は一つの業者に売るのではなく、複数の業者に見積もり依頼を出して、それぞれの業者の買取価格を出してもらってから交渉をしたりして、一番高い価格で売ることが最もいいんだそうです。

うん、ちょっと面倒ですね(笑)

でも、それをすることで損をしないなら私はやってみようかなと思います。